屈辱の言葉と共にペ〇スを凌辱される男




「こんなに小さなモノぶら下げて…恥ずかしくないのかしら」




身動きの取れない男を、まじまじと見下す女の目は、男の股間に埋もれたソレへ視線を注ぐ。

真下からも隅々まで覗き込み、男の恥ずかし気な顔とペ〇スを見比べ、ニヤリとする。




「おかしいねえ…見られてるだけで大きくなってるんだ…」

恥ずかしくも、情けなくも、徐々に膨張していく自制不能のペ〇ス。

このままでは、益々オンナの言いなりとなってしまう、、、




「一人だけ恥ずかしい格好のまま感じてるの?本当は"変態"なんじゃない…このチ〇ポ。」

反論できないほどに勃起を隠せないペ〇ス…
いつしか、ねっとりした汁が漏れ出している…




「こんなお粗末な変態チ〇ポで、女を悦ばすことができるの?お前が変態だって知ったら、誰もセックスなんてさせてもらえないよ。役立たずね。」




女のダメ出しが延々と男を責め続け、隆起した変態ペ〇スを、ハイヒールがイタズラに何度も小突き上げる。




「お前みたいな役立たずは、手で十分ね。」

人差し指と親指でつまみ、片手間に扱かれるミジメなペ〇ス。

先走り汁がクチュクチュと音を立て、上下する女の手に制御できない絶頂の波が襲う。

焦りながら訴えるも、女は止めないどころか、、、




「私の気が済むまで止めないから。脂汗だらだら流しながら、絶頂の寸前を繰り返し繰り返しシゴキ続けて、まともに喋ることが出来なくなってから、体液という体液が出来切るまで、何もかも全部搾り取るのよ…」




絶望と絶頂の狭間でどうすることもできず、徐々に女の支配下へされてゆく男、、、
















sm blog sm club




「屈服するまで止めないから、、、」






男の秘密




日々仕事に追われ、自分の為の時間も無く、また今日という一日が終わる。

心の置き場所は、生活感ある見慣れたこの部屋。

"このまま、同じ毎日なのか、、、?"

そんな事さえ問う間も無く、仕事に忙殺され繰り返す日々、、、





―何が不満?
はっきりと分からない。


―何が欲しい?
物欲じゃない。
きっと、買えるものではない。


―寂しい?
そうじゃない。今までも乗り越えてきた。


―じゃあ、何が足りない?
・・・分からない。





この変哲もない普通の世界で、何が足りないのか考える。





”熱く、胸を焦がすような、、、”


”脳がクラクラするほど、心揺さぶるような、、、”



人間的で、情熱的で、本能のままに身を委ねる、精神的な解放、、、

















「これは二人だけの秘密よ。」

女はそう言うと、男の服を剥ぎ取り、二人だけの空間で唯一人、丸裸となった。



跪くよう命令され、女の足元に身を伏せる。

男の体内からジワジワと、今までに味わった事のない感情が込み上げてくる、、、





「私の前では、"男"として居られなくなるの。"女の奴隷"になるのよ、、、」


誰にも言えない男の秘密。

その秘密は、女の手に握られた、、、









sm blog sm club



あなたの求めていたものは、
きっとここにある、、、


熱く脳がトロけるほどに、
官能的な背徳の遊び、、、








眼差しの支配




やわらかな薄明かりの中。

あなたの鼓動はドクドクと高鳴り、緊張がゆっくりと体内を走ってゆく、、、




「その顔、よく見せなさい。」

クイッと顎を持たれ、視線を上げる。
女の妖しい目があなたをじっと見下ろす。




離れられない、逃れられない感覚が目を通して襲う、、、

"目に見えない支配"で、拘束されたかのように、、、








sm blog sm club





二人だけの時が止まる。

ほんの数秒、あなたの目だけをじっと見つめ、
瞳の奥にある秘密を覗き込む。





女の強い眼差しに、あなたは自然と素直になってゆく、、、

そう、熱く鋭い視線が、あなたの心へズズッと入り込み、脳の中まで侵してゆく、、、





道具なんて無くても支配できる。

私の存在こそが、あなたをMにさせてしまうんだから、、、








sm blog sm club


「この目でお前の全てを見るまで、止めないからな。」










<ゲスト出勤中>
【店舗】五反田西口SMクラブ「AMANDA」-アマンダ-
【URL】https://www.sm-amanda.jp/
【TEL】03-6875-1544 (11:00~23:00)



新作イメージムービー#4「女主人の館」




■イメージムービー#4「女主人の館」
https://video.fc2.com/a/content/20180625VddwKbqF(外部サイト)




前回の動画と同様、大阪のパイソン中村さんに依頼しました。

後半の手枷登場からのペニバンシーンが一番好きです。

自身の要望を、編集で更に良い仕上がりにして下さり感謝です。

撮影は去年の秋に撮ったもので、編集は当に仕上げて頂いてたのですが、当方の公開が遅くなってしまいました…(汗)

中々更新できず申し訳ない。

動画の際に写真も撮ったので、そちらも追々GALLERYへ追加します。



実は以前から撮りたい画があるのですが、ボンテージとは違ってコスプレ系だからずっと躊躇してまして…

そろそろ目新しい写真を…と、やはり企てようと思います。

気長に楽しみにしていてね…♪




sm blog sm club






絶対的女支配下



sm blog sm club




思考はいらない。

何も考えず、ただ流されればいい。




あなたのカラダも心も掌握され、
オンナの性奴隷と化す時間、、、、




「返事も要らない。言葉で聞くより、カラダに聞くわ、、、」




カラダほど、素直な返事をする。

頭では否定していても、カラダが、心が揺さぶられ、渇いた精神を潤してゆく、、、

そう、あなたに足りないものを、私が持っている。





知ってるのよ。
あなたが欲しいものなんて、、、

あなたが求めているのは手に取るように分かる、、、





それを知っていて、弄んでるんだから、、、








sm blog sm club


残念ね、あなたのカラダはあなたのものじゃないの。

心身共に、私のものなのよ、、、、

それを教えてあげる、、、、。















<ゲスト出勤>
店舗:大阪十三SMクラブ「女王」
URL:http://www.sm-jaws.com/
TEL:06-6886-6855
OPEN:12:00~24:00(日曜~21:00)

<出勤スケジュール>
6月26日(火)14:00~21:00
6月27日(水)14:00~21:00
(全2日間)